T-01B/購入レビュー/07 操作まわり - T-01B/T01B

Top > T-01B > 購入レビュー > 07 操作まわり

T-01B/購入レビュー/07 操作まわり

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

静電容量式タッチパネルでの入力

dynapocket T-01B で静電容量方式のタッチパネルを使って文字入力をする際には、Windows Phone 標準の入力方法以外に東芝独自の「T-Keyboard」が用意されています。T-Keyboard では、以下の 2 種類の入力方法が利用できます。

ケータイ入力

初期設定で文字入力時に立ち上がるようになっているのが、この「ケータイ入力」。iPhone などでおなじみのフリック式ではありませんが、なかなか入力しやすいですね。

  1.  こちらがケータイ入力の画面
    4711758664_c2783669e9.jpg
  2.  入力したい文字が割り振られているボタンをタップすると、上部に候補が表示されます。
    4711118185_87f9022e57.jpg
  3.  「文字/あ」と書かれたボタンを押すと、表示をカタカナ、記号、数字などに切り替えることができます。また、「PCキーボード入力」への切り替えも可能です。
    4711118169_e68afee366.jpg

PCキーボード入力

  1.  こちらは「PCキーボード入力」です。T-Keyboard は同じ東芝の T-01A にも採用されていましたが、個人的にはこちらの方が使いやすいかも、と感じました。
    4711758910_48136c1091.jpg
  2.  「文字」と書かれたボタンをタップすると表示の切り替えやケータイ入力への切り替えが可能です。
    4711758896_02b942b816.jpg

スライド式 QWERTY キーボードでの入力

そしてこちらが QWERTY キーボード。本体サイズが大きくキーピッチもそれなりの広さがあるので、思った以上に入力はしやすいですね。プチプチとした感覚ですが、固すぎず柔らかすぎず、ちょうど良いです。後で撮影しておきますが、もちろん文字入力時はバックライトが点灯します。
http://farm5.static.flickr.com/4064/4710637455_196bd1d8ca_b.jpg


NTT DoCoMo T-01B 購入レビュー一覧


ホーム 一覧 最終更新 リンク元
Last-modified: Fri, 18 Jun 2010 21:54:46 JST (2445d)