T-01B/購入レビュー/12 Bluetooth - T-01B/T01B

Top > T-01B > 購入レビュー > 12 Bluetooth

T-01B/購入レビュー/12 Bluetooth

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

T-01B では Bluetooth の標準規格である Ver.2.0+EDR に対応しており、さまざまなデバイスと無線での接続が可能です。ここでは、その仕様について簡単にまとめてみました。

Bluetooth の対応プロファイルは全 8 種類

NTT docomo PRO Series 最多となる 10 種類を誇る SC-01B には及ばないものの、T-01B も対応プロファイルは 8 種類と必要にして十分です。

Bluetooth 機能

対応バージョンBluetooth 標準規格 Ver.2.0+EDR に準拠
出力Bluetooth 標準規格 Power Class 2
見通し通信距離約 10m
対応プロファイルHSP (Headset Profile)デバイスとBluetooth 対応ヘッドセットとの通信に使用
HFP (Hands-Free Profile)ハンズフリーデバイスでの発呼および着呼
A2DP (Advanced Audio Distribution Profile)ステレオ品質のオーディオをメディア ソースからストリーミング
AVRCP (Audio / Video Remote Control Profile)TVやハイファイ設備、その他のデバイスを制御
OPP (Object Push Profile)携帯電話間、または携帯電話と PC 間での連絡先やスケジュール、名刺データの交換などに使用
SPP (Serial Port Profile)2 台の Bluetooth 対応デバイスを接続
HID (Human Interface Device Profile)キーボードやマウス、ゲームデバイスなどに使用
PBAP (Phone Book Access Profile)電話帳のデータを転送

ペアリング方法

Bluetooth 機器とのペアリングは従来の Windows Phone と同じ。Windows Mobile 標準の「スタートメニュー」から設定を行う場合は下記の手順になります。

  1.  スタートキーを押して「スタートメニュー」を開く
  2.  スタートメニュー内の「設定」をタップ
    4713835677_bcb868e576.jpg
  3.  「Bluetooth」をタップ
    4714475820_b1783f9ccf.jpg
  4.  設定画面に入ったら、接続したい Bluetooth デバイス (例えば Bluetooth ヘッドフォン) をペアリングモードにした状態で、「新しいデバイスの追加」をタップ
    4714475790_c9ec9a903a.jpg
  5.  Bluetooth デバイスを T-01B 側が発見するとこのような画面になるので、選択して画面下の「次へ」をタップ
    4713835575_d1828e4e95.jpg
  6.  するとこのような「デバイスが追加されました」というメッセージが表示されます。これで Bluetooth デバイスと T-01B がつながった状態になります。
    4714475676_8108facc83.jpg
  7.  画面上部のタイトルバーにヘッドフォンのアイコンが表示されています。画面下の「切断」をタップすれば接続を切ることもできます。
    4714475594_82c594d012.jpg

ちなみに、3G 接続中は Bluetooth の利用はできないようです。

4713684467_a504f4817c.jpg

4713684491_436b1baba6.jpg


NTT DoCoMo T-01B 購入レビュー一覧


ホーム 一覧 最終更新 リンク元
Last-modified: Sat, 19 Jun 2010 23:38:35 JST (2650d)