T-01B/購入レビュー/16 spモード 使用編 - T-01B/T01B

Top > T-01B > 購入レビュー > 16 spモード 使用編

T-01B/購入レビュー/16 spモード 使用編

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

それでは実際に「spモードメールアプリ」を使ってみよう。spモードメール、と言っても実際には使い慣れた Outlook のインターフェース。すでに T-01B を使い込んできたユーザーならあまりとまどう事はないだろう。

メールアドレスを希望の文字列に変更

spモードメールを導入したからといってすぐにメールをガンガンやり取りをするわけでもないので、まずはメールアドレスを自分の好きな文字列に変更する事からやっておこう。

変更は先の「導入編」で紹介した「ドコモマーケット」の「お客様サポート」から「spモード」の設定に入って行う方法があるが、実は「spモードメールアプリ」(というよりも Outlook) の設定画面から行える。

4947640767_0e151e5a95.jpg
まずは「spモードメールアプリ」を起動しよう。その後、右下にあるメニューボタンをタップしてメニューを立ち上げ、「ツール」→「オプション」を選択

4947640829_7381c9e30a.jpg
メールのアカウント管理画面が表示されるので、「*spモード」をタップし、「設定」の画面を開こう

4947640803_7737fe8ce1.jpg
「設定」の画面を開いたら、画面下部にある「メール設定へ」をタップ。これで Internet Explorer が立ち上がり、「導入編」でも紹介したドコモの「メール設定」画面にアクセスできる

4947594266_3da681b793.jpg
この「メール設定」画面にアクセスしたら、「メールアドレス変更」の項目にある「希望アドレス」をタップ。ここではメールアドレスの入れ替えや迷惑メール対策の設定なども変更できる

4951611252_7d80220357.jpg
こちらがメールアドレスの変更画面。自分の好きな文字列を記入し、spモードの暗証番号 4桁を記入して「決定」をタップすればOKだ。前回も述べたが、このspモードの暗証番号は初期設定では「0000」となっている

4947005133_015d530f83.jpg
これで新しいメールドレスの設定は完了だ

無事にメールの送受信ができるかどうかを確認

とりあえず設定も終えたので、まずは本当に spモードメールが利用できるようになっているのは、別のiモード携帯電話から先ほど文字列を設定した spモード@docomo.ne.jp アドレスに送ってみた。

4947594232_1940c79fe4.jpg
ご覧のとおり無事に T-01B へと着信する事が確認できた。もちろんプッシュに対応しているので、着信はリアルタイムだ

4947594102_393c3d567e.jpg
続いて、受信したメールに返信することで、spモードメールから iモード@docomo.ne.jp アドレスに届くかどうかも確認してみることにした。返信したのはこのようなメール

4947593606_65db724fcf.jpg
もちろんこれも全く問題なし。これでiモード携帯電話とケータイメールのやり取りが可能になった

spモードメールでメールを作成

それでは実際に spモードメールでメールを作成するところも紹介しておこう。

4947594196_70737ff8a9.jpg
まずは起動したら右下のアイコンをタップしてメニューを立ち上げ、「新規(N)」をタップ。これで新規メールの作成ができる

4949017852_4e99b5f2eb.jpg 4948429307_1ea06ebfa8.jpg
新規メールが立ち上がったらメールの作成にかかろう。作成画面ですぐに気づくのは、紫色のバーが本文入力エリアの下側に用意されている点だ。起動時は右側に格納されているので、タップをして引き出してやろう

4952009906_d8930f4541.jpg
一番左側にあるのは、文字のサイズを変更するメニュー。大・標準・小の 3 種類が用意されている

4951418575_c2d427b494.jpg
左から 2つ目は文字の色を変更するメニューだ

4951418553_3877ccaa1f.jpg
左から 3つ目は本文の背景色を変更するメニューだ。色を変更した文字が見やすいよう、使う色には注意したい

4951418537_f23a5a18b6.jpg
左から 4つ目は文字位置の変更を行うメニュー。通常は「左寄せ」だが「センタリング」や「右寄せ」などの処理も可能。

4952009822_c17cc4b451.jpg
左から 5つ目は、文字に動きを与えるメニュー。通常は「モーションなし」になっているが、右から左へと文字が流れる「右からテロップ」、左から右へと流れる「左からテロップ」、そして左右にフラフラと移動する「スウィング」という 3種類の動きを付けられる

4951418487_9f434d630a.jpg
そして一番右側が、「絵文字」および「絵文字D (デコメ絵文字)」を入力するためのメニューだ。絵文字には特に動きはないが、絵文字D ではチョコマカとアニメーションをする絵文字が入力できる

動画で絵文字 & 絵文字D (デコメ絵文字) を確認

とりあえず、作成した絵文字や絵文字D がどのように再生されるのかを実際に動画で撮影してみた。ちょっと動画の尺が短くなってしまったが、とりあえずどちらでも問題なく表示・再生されているのが分かるだろう。

  • T-01B (spモード) で送信済みメールを再生確認
  • iモード携帯電話 (iモード) で T-01B からのメールを受信して再生

NTT DoCoMo T-01B 購入レビュー一覧


ホーム 一覧 最終更新 リンク元
Last-modified: Fri, 03 Sep 2010 03:27:15 JST (2517d)